読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三畳のロフト

大きな声では言えない好きなことを書く

時代劇と少女漫画

アニメ・漫画

鬼平を見ていて思った。時代劇と少女漫画って似ているのではないだろうか。

 
鬼平』とは、池波正太郎鬼平犯科帳シリーズ50周年につくられたアニメであり、現在テレビ東京時代劇専門チャンネルなどで放送されている。
 
主人公の鬼平こと長谷川平蔵堀内賢雄が演じている(カッコイイ!)。硬派な感じのアニメで好き。テレ東では深夜2時という大変遅い時間の放映だが(うちにはHDDレコーダーがない)、おっさんパラダイスに弱いため眠気を堪えつつ見てしまう。
 
鬼平』のキャラデザが少女漫画っぽい(みんなかなり美形)、間に挟まる時代劇専門チャンネルのCMが女性をターゲットにしてるっぽいなど、時代劇と少女漫画を結びつけやすい状況にあるのは確かだ。
それを考慮に入れた上でも時代劇と少女漫画は似ていると思う。
 
この二つの類似点はカッコイイ男性の徹底的な理想化だ。
 
少女漫画のヒーローは女性が理想化した(もしくは理想だと想定される)男性だ。カッコよくて、少し意地悪で、でもヒロインには優しい面を見せて、いざとなったら助けてくれて、信念を曲げないで努力する…そんなヒーローが多い。
 
時代劇では女性受けというより、男の理想の男!を追求している感じがする。
カッコよくて、渋くて、情に厚く、でも冷静沈着、敵さえも頷かせる魅力に溢れている…そんなヒーローが多い。
 
時代劇を見ているとき、少女漫画を読むとき、現実は排除されて理想の世界に酔う。どんな非現実的なことが起こっても、様式美の中では意味をなさない。
 
地味なヒロインが美少女でも、学校中のイケメンというイケメンが揃ってヒロインを奪い合っても、親友と好きな人が被って気まずくなり色々あって最終的に許されても、少女漫画の世界に入ってるので読んでいる間はそんなツッコミは考えない。あぁ、周りに惑わされないで!自分の愛を貫いて!とヒロインを応援してしまう。
 
時代劇でも同じだ。父親思いの町娘は悪代官に見初められたあげく死ぬし、ヒーローたちは殺人が合法かのようにバッサバッサと薙ぎ倒していくし、印籠を見せれば大体の問題は解決する。
 
徹底された理想化および様式美の中では現実の入り込む余地はない。そういう点で時代劇と少女漫画は似ている。
 
さらに共通するのはトキメキだ
うわ…カッコイイ…というトキメキ
少年漫画のようにこうありたい!という願望ではなく、うわ…カッコイイ…という詠嘆
こうありたいより先に、その剣さばきや美しさに溺れるのである
トキメキという点でも似てると思う。
 

おっさんパラダイス『鬼平』…最高です…
おっさんパラダイス好きにはテレ東ドラマ『バイプレイヤーズ』の視聴もオススメします…
カッコイイおっさんを堪能して、豊かに生きよう…(恍惚)
 

スーパーナチュラル

映画・ドラマ
アメリカのドラマ、『スーパーナチュラル』をシーズン9まで見た!
おもしろい!こういうの好きだ!
伝奇ホラーとか好きなんですよねぇ…
モンスターをバンバン倒す感じとかたまらないね

『スーパーナチュラル』はディーンとサムのウィンチェスター兄弟が超常現象を塩で撃退し、人助けをしつつ、行方不明の父親を探しながら旅をする話だ
アメリカの妖怪というか、モンスターや神たちを塩で倒していく
塩すごい!
塩だけじゃないけど!モンスターそれぞれに苦手なものがあってそれを利用して倒していく

このドラマはストーリーもおもしろいし、俳優はカッコいいし、演出もチャレンジャーでとても良い

まつげがすごいジェンセン・アクレスと背がめっちゃ高いジャレッド・パダレッキが主演で、どっちもめっちゃカッコイイ
なんか珍しい名前ですよね、どっちも
パダレッキは何回も言いたくなる響き

劇中だとダサい格好をしていて、もっといい服にすれば良いのにって思ったこともあったけど
元の顔、姿がイケメンすぎるから、格好まで良くするとストーリーよりもジェンセンとジャレッドカッコイイに思考を奪われてしまうからではないかと邪推してる

どんな格好でもカッコイイけどね!

演出も話によって色々変えてきておもしろい
ドキュメンタリーチックな(モキュメンタリーっていうのだろうか、良く知らないけど)演出とか、メタネタをガンガン入れてくるとことか、パラレルワールド、タイムスリップ…何でもアリ!なとこがおもしろい

モキュメンタリーといえば、フジの『放送禁止』とか、ニュージーランドの映画の『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア 』とかもめっちゃ好き
オススメです

スーパーナチュラルは「家族」の話でもある
行方不明の父親を探すために家出した弟に会うところからストーリーは始まるし、スーパーナチュラル全体を通して家族がテーマとなる
ウィンチェスター兄弟は「きょうだい」ってことがすごくよく描かれている
さすがにあそこまで仲良くはないけど、きょうだいってこういうとこあるよなぁと私は共感するところがよくある

ウィンチェスターの場合は共依存的で互いを縛りあってる感は否めないけど!

兄(もしくは姉)はいつまでたっても弟(もしくは妹)を子ども扱いしがちなとこがあるし、それに対して弟(妹)がウザがるのはよくある気がする
でも弟(妹)は自分が大人になったのと同じようなペースで大人になってるわけで、それを実感して驚くこともある
友達と違ってより近いからか、互いにイライラしてるとすぐケンカするし、でもすぐ仲直りできる
親や友達に言えないことだって相談できるし、きょうだいだからこそ絶対に言いたくないこともある
家族だから上手くいくことや家族だから上手くいかないってことがよく描かれている

オススメです!スーパーナチュラル!
美人もいっぱいいるよ!
お騒がせセレブ、パリス・ヒルトンとか、『ハンニバル』でアビゲイル役を演じた(ハンニバルのが後だけど)ケイシー・ロールとか!

はやくシーズン10が配信されますように!

まつげの演技

映画・ドラマ
huluのトリコになって一月たった
いやー、これは良いですね
とても良いです

海外ドラマおもしろい!
ハンニバルのために登録したけど、どんどん海外ドラマ沼にハマっている気がする
底なし沼に自ら飛び込んでさらなる深みへ泳いでる気分

最近見終わったのは『PERSON OF INTEREST』だ!
(配信されているシーズン3まで)
ストーリーは大分違うけど、アメリカ版『相棒』みたいな
元CIAエージェントと孤高の天才が監視システム「マシン」を使って人助けする話だ

その元CIAジョン・リースを演じるジム・カヴィーゼルのまつげがスゴイ
生きてるみたい

私は目が人体のパーツの中で一番好きだ
ないものねだりなのか、垂れ目、二重、青い眼にとても弱い
そして長いまつげ!
下を向いた時に影ができるくらいのまつげはとても良いですね

今まで見てきた映画やドラマの俳優でもスゴイまつげはたくさんいた
『SUPER NATURAL』のジェンセン・アクレスとか
アクレスさんのまつげはスゴイですね
ダウニーのまつげはもしかしてマスカラ?とか思ったけど、アクレスさんはビューラーでも使ってんのかってくらい激しいまつげでヤバイ

しかし!カヴィーゼルさんのまつげはその上を行っている(と思う)
そう!まるで生きてるみたいなまつげなのだ
まつげではなく目の演技なのかもしれない、が、まつげの演技だろう
目をパタパタするたびにドキドキしてしまう
まつげまで演技する人を初めて見た衝撃は半端ではない
カヴィーゼルさんのまつげだけでも見る価値あります
『PERSON OF INTEREST』おもしろいですよ!

ギャップ萌え主義者

その他
○○なのに××、そんなギャップに萌える

今も「萌え」って現役の言葉なのか
もしかしたら、もう既にいにしえの言葉になってしまったかもしれないが、「見た瞬間にキューンと来て、やっぱりそういうのが好きなんだな〜」という言葉が「萌え」しか思いつかないので、ギャップ萌え主義と称する

私はギャップ萌え主義者だ
落差が大きく、意外であるほどキューンとクる

腕と胸筋はマッスルなのにお腹だけぷよとか
いかつい感じなのに目は大きくて垂れ目とか

この前、
パチ店に入っていく、いかにもパチスロ好きそうなおじいさんが「朝摘みグレープ&天然水」持っていた
という場面にありえないほど萌えた
むしろ燃えた
すれ違ったあと隠しきれないニヤケが出てしまった
その後ろにいたオジさんは、さぞ「なんだ、コイツ…」と思っただろう
しかし萌えませんか⁉︎いや、燃えませんか‼︎
だって、カップ酒を持っててもおかしくない雰囲気
むしろ、カップ酒のが自然である雰囲気!
それなのに!「朝摘みグレープ&天然水」‼︎
ただのミネラルウォーターではない!
「朝摘みグレープ&天然水」‼︎

それからなお、歩きながらあのおじいさんについて考えた
もしかしたら、たまたまそのペットボトルが家にあっだけで、中身はただの水とか
もしくは、お酒好きそうに見えて全然飲めない甘党とか
自販機で間違えて買ったとか
いろいろ可能性を探ってみても、「朝摘みグレープ&天然水」衝撃とギャップ萌えには太刀打ちできなかった

萌えてしまう
萌えってどうしようもない感情だ

ハンニバル②

映画・ドラマ
※ネタバレあります

ハンニバル(ドラマ)を最後まで見た!
感動だ!とても感動した!

なんかすごいラブストーリー(?)を見た
私は普段、ラブストーリーには寄り付かない

ラブ(笑)へっ、また惚れた腫れたかよと思ってしまう

ラブとは相性が悪い
ハリウッド映画で突然ベットインするのさえ、このシーン必要なのか?と思ってしまう

だが、ハンニバルは面白かった
感動した!
それでいいのかよ⁉︎という気も大いにする
きっと感動は、利が通っているということとは必ずしも合致しないのだろう

ハンニバルは一話一話が重くて、密度があるドラマだった
愛も重くて密度がすごかった

愛は適量であればステキなものだけれど、過剰だと大変なことになる
特に愛だと気づかないままにそれを振り回すと

ハンニバルを見始めたときは、レクター博士が何を考えて行動しているのか全然分からなくて怖かったけど
最後まで見ると、ウィルの方が何を考えているのか分からない

レクター博士がウィルのこと大好きなんだとは、シーズン2あたりから気付いてた
友人になれる、対等でいられる唯一の人間だし
自分に屈しないところも気に入ってそう

でもウィルは?
博士がウィルにした仕打ちを思えば、好きになるなんてありえないと思うんだけど
それでもウィルは博士を許すの?
それとも最後まで憎んでいるの?
私の貧弱な頭ではよく理解できなかった…
やっぱりもう一回見てみなくては…!

でもきっと愛と憎しみっていうのは簡単に割り切れるようなものではないもので、感情って複雑なものなんだよね
それは、分かっているんだけど…

シーズン3後半、レクター博士とウィルが話す場面の最初はいつも記憶の宮殿で、博士目線なのかウィル目線なのか分からないけど、二人は同じ世界を共有してるってことなんだろうか

ラブストーリーというには過激すぎるけど、最後まで見るとそれしか浮かばない
シーズン3で打ち切りらしいけど、続くとしたらどうするつもりだったのか気になる
ラストからすれば続けることは可能そうだけど、長くやるとダレてしまいそう

ていうかコレ以上レクター博士とウィルの関係は煮詰まらないでしょ!
もうドロドロだよ!

アラーナとマーゴの詳細とモーリエ博士のその後は気になるけど…

こういうガツンと来る感じのラブストーリーいいですね、好きです
ハラハラドキドキして、次々に見たくなる
オススメ!ガツンと来るラブ(?)ストーリー、クライム・サスペンスを見たい人にオススメ‼︎

でもシーズン1が一番好きだな
ああいう感じのがもっと見たいな
ハンニバルすごく良かった
素晴らしかった


デッドプール

アニメ・漫画 映画・ドラマ
6月には映画が日本公開されて日本でも人気を博した『デッドプール』!
規格外のアメコミヒーローで私も大好きだ

アメコミヒーローのいいところ、というかヒーローモノのいいところは、主人公が絶対正義で悪役をばったばったと倒していくところにある
私はヒーローモノが大好きで、仮面ライダーもアメコミヒーローも好きだ
自分より弱い人を傷つけ、他のことはお構いなしに自己中心的な振る舞いをする悪役を、弱き者のために戦い、勇気を与えるヒーローが倒すのは胸が熱くなる
弱さから逃げず、自分の持てる力で正義を貫く姿に憧れる

だが、そんなヒーローが鼻に付くこともある
愛とか、勇気とか、奇跡とか、正義とか、そういものが薄っぺらい欺瞞に思えることがある
ある日突然奇跡的に地球を救う能力を与えられることなんてないし、愛なんていつポイされるか分からないシロモノ__
そんなスレた人(失礼)にオススメしたいのが!
デッドプール』‼︎

デッドプール(ヒーロー名)ことウェイド・ウィルソン(本名)は、厳密にはヒーローではなく傭兵だ

映画のあらすじはこうである
ウェイドは度を過ぎる性格から軍隊をクビになり、街の傭兵を気取って生活していた
娼婦のヴァネッサと恋人になってからは最低な人生が上向きに変わってきた
だがある日、ウェイドが末期ガンであることがわかり、人生の矢印はまた下に向く
自分の死によってヴァネッサが悲しむことを嫌い、ヴァネッサの目の前から姿を消す
一縷の望みをかけてガンを治し、さらにスーパーパワーを得られるかもしれないという人体実験に参加する
いろいろあってスーパーパワーを手にするが、顔や体はぐちゃぐちゃ、二度と見れない姿になってしまった!
愛しのヴァネッサだって100年の恋が冷めるレベル!これじゃヴァネッサには会えない‼︎
ウェイドは赤いマスクをかぶり、デッドプールと名乗り、めちゃめちゃな人生をさらにぐちゃぐちゃにした奴らへの復讐を誓ったのだった…!

デップー(愛称)はヒーローのセオリーを破っていく
平凡だった俺が…ではない、もともと悪人スレスレだ
マスクを取ったらイケメン…ではない、顔も体も爛れている(元の顔はイケメン)
正義を貫く心…とは無縁で、デップーを動かしているのは復讐心だ
そして顔や体のコンプレックスから精神分裂気味で、ヒーリングファクター(すごい治癒力、でも傷は治っても爛れは治らない)があるため体がもげても傷ついても戦う
性格は軽薄で、時事ネタの冗談をよく言う
スーパーマンキャプテン・アメリカの性格とはまったく正反対
だがヒーローが持ってはいけない人の弱さをデップーは持っており、そこがとても好ましい

誰かのためだけではない、自分のため、お金のために戦う
自分の姿を見られたくないから、盲人のアルと暮らし、ヴァネッサの元へ帰れない
自分の人生を奪った奴に復讐する
でも決して暗く悲劇のヒーロー振ることなく(たまに振る)、常にジョークをいう

あー、こういうヒーロー好きだなぁ〜
ウォッチメン』の映画のロールシャッハも好きなんだよなぁ〜
どうしようもない弱さを抱えて、克服することはできなくとも、ガンバってる感じがすごい好き

デッドプールの映画オススメですよ!
そろそろBD/DVDも発売だし、レンタルもそのうち始まるだろうし
コミック集めるのは大変(高い、デカイ、あんまり売ってない)だし、映画から入るのはオススメだなぁ〜

ウルヴァリン:X-MEN ZERO』もオススメ!
他のX-MENシリーズ見たことないけど
X-MENの正史ですらないみたいだけど
デッドプールに関しては批判しかなかったけど、おもしろかった
ウルヴァリンもかなり好き
デップー、ロールシャッハに近い感じで好き
アダマンチウム(詳しくはよく分からないけど、骨が金属になるみたいな)を注入された後のウルヴァリンの爪すごい好き

デッドプールは次回作の製作も決まっていて嬉しい
映画のラストでは次があったらケーブルを出すっていってたけどどうなるのかなぁ
ケーブルがいるとクレイジーなデップーがまともに見えてきて良いよなぁ

アメコミヒーローの沼、とても心地イイですよ…?

ハンニバル

映画・ドラマ
最近、洋画・洋ドラにハマっている
そしてキてきるのがNBCの『ハンニバル』だ!

これはスゴイドラマだ!
涙が出るほどスゴイドラマだ


羊たちの沈黙」はよく知られているかも知れない
それらをごちゃごちゃに混ぜてオリジナル要素も加え、複雑に絡ませたという感じだ

私は、NBCのドラマ版『ハンニバル』を見る前に「羊たちの沈黙」は小説で読み、アンソニー・ホプキンス主演の映画「ハンニバル(2001)」を既に見ていた

が!感動はまったく薄れなかった
レクター博士はホプキンスだけだい!と思っていたが、秒速でマッツ・ミケルセンにノックアウト
ウィル・グレアム役のヒュー・ダンシーにもノックアウト
ドラマをみている間はノックアウトされっぱなしであった!

というか、ストーリーの話が全然されてなくてわけわかめですね

主人公はFBIアカデミーの講師ウィル・グレアムと精神科医ハンニバル・レクター
ウィルは共感能力が高く、現場の状況や証拠から犯人の思考を読み取るという能力を持っているが、精神不安定のため捜査官にはなれなかった
しかし、FBI行動心理課長ジャック・クロフォードはミネソタ州で起こっている連続女性失踪事件の捜査にウィルの能力が必要だと考え、ウィルを捜査に加えることを決める
ウィルの精神状態を心配した精神科医のアラーナ・ブルームはウィルを深入りさせないこと、ウィルに精神科医をつけることをジャックに約束させた
そこで選ばれたのがアラーナの恩師であるハンニバル・レクターだった
ウィルとレクター博士が事件を追う中、現れる模倣犯
毎回起こるグロテスクな事件、次第に明らかになる連続女性失踪事件、果たして真相は⁉︎これこそ究極のクライム・サスペンス・ストーリー…‼︎

事件はグロいです
カニバリズムもたくさん出てきます
心臓の弱い方や血とかちょっと無理だわ〜って人にはあまり向かないかも知れない
けど面白いのよ‼︎すっごく‼︎

ほんとやばいというか、もうなんか…!
語彙力なくて伝えられないけど見てほしい(懇願)

ネタバレしないとココがいいのよ!ってとこを伝えられないので、今回は主人公2人を演じる俳優の良さを語る

マッツさんはとにかくセクシー
少しザラついた低音の声もとても素敵だ
料理をする姿、料理を食す姿、どれも絵になり、とても美味しそうにみえる
めっちゃ○○○○な(ネタバレのため伏字)レクター博士をバチっとキメてて本当にすごい俳優だ!
スーツの上からでも分かる筋肉とか、涼しげな目元とか、あるかないか分からない眉毛とか、たまに崩れる前髪とか、造形美も大変なものだ!
レクター博士アンソニー・ホプキンスだけとか思っていたのにこの体たらく
それだけ素晴らしいってこと!

そしてウィル役のヒュー・ダンシー
役とか関係ないけど、ヒュー・ダンシーってめっちゃいい名前だと思う
すごく言いやすいヒュー・ダンシー
というか言いたくなるヒュー・ダンシー
誰かがおヒューって呼んでたから、心の中でおヒューって呼んでるけど、もしかしたらヒュー・ジャックマンのことだったかもしれない
私の中ではおヒューはヒュー・ダンシーです
おヒューは可愛い
トイプードル的な可愛さ
ウィルは犬と釣りが好きだが、犬を向ける笑顔がとても素敵、可愛い
シーズン1だと生足がすごいセクシー
マッツさんとはまた違ったセクシーさ
シーズン1の後半から○○○○(ネタバレのため伏字)なウィルはスゴイ!あーウィル頑張ってーって思う

個人的にキューンときたのはボルティモア州立病院長チルトン医師役のラウル・エスパーザだ
ラウルさんは歌手で俳優らしいが、日本語のページではその人となりとか他の出演作品とかよく分からなかった…
英語はわからないし…
ラウルさんの口が可愛いね
猫の口っぽくて可愛い
あと目が可愛い
おっさんなのに可愛いなんて、ギャップ萌え主義者の私としては捨て置けん存在であった

ハンニバル』は素晴らしいドラマだ!こんな感想じゃ全然魅力が伝わらないかもしれないけど!ネットの海にはもっと優れた感想もあるだろうけど!
すごいドラマなんだ!

私はゲオで借りて見たが、Huluに加入してもっとじっくり何回も見たいなって思う
べつにHuluの回し者とかではないです
まだ検討中です